全身脱毛をエステでする場合と医療機関でする場合の違い

全身脱毛をエステでする場合と医療機関でする場合の違い

最近の全身脱毛の多くは同時に美容エステの効果も得ることができる全身エステの一種になっていますが、脱毛を含めた全身エステのサービスはサロンだけでなく医療機関も対応しているところがあります。

 

サロンと医療機関の脱毛の違いとしては脱毛に用いられる方法が異なっており、サロンの場合だと専用のマシンを用いたフラッシュ脱毛、そして医療機関の場合だと専用のマシンを用いたレーザー脱毛になります。

 

一般的にフラッシュ脱毛による施術は半永久的な効果を得ることができると言われており、レーザー脱毛は永久的な効果を得ることができると言われていますが、これは導入されているマシンによる出力の違いによるものです。

 

高出力で脱毛することができるレーザーになると医師ではないと取り扱うことができないとされているため、これによってレーザー脱毛が医師のいる医療機関に限られるというわけです。

 

単に脱毛だけを目的として永久的な効果が得たいのであればレーザー脱毛による施術がおすすめですが、美容も目的とした脱毛を全身エステとして受けたいのであればフラッシュ脱毛がおすすめです。

 

これはレーザー脱毛だと出力されるレーザーの威力が強いことからレーザーが照射される肌に影響があるリスクがあるためです。

 

フラッシュ脱毛だと出力される光の強さもレーザーより弱いので肌にかかる負担も少ないため、フラッシュ脱毛でプラスαの効果となる美容効果も得やすい特徴があります。

 

 


 

関連ページ

脱毛とは?
全身エステの中の一つとして、脱毛があります。ここでは、脱毛についてご紹介していきたいと思います。最近は、脱毛に特化したエステサロンも多くなってきています。美容と脱毛を両方合わせた全身エステも注目を浴びているようです。
性別で違う脱毛の箇所について
性別で違う脱毛の箇所についてご紹介いたします。男性と女性では、脱毛の箇所が当然違ってきます。女性の方が脱毛箇所は多いですが、脱毛の量としては男性の方が多くなっています。男女ともに、全身脱毛をする場合はどの程度の費用と時間がかかるかは調べておくとよいでしょう。
脱毛をエステサロンでするメリットについて
全身脱毛をエステでするメリットについてご紹介いたします。やはり、エステサロンで脱毛をすることにより、美容効果も同時に得られる事が大きなメリットではないでしょうか。また、エステの脱毛は医療脱毛よりも肌に対してダメージを与えないので、肌が強くない方でもいろいろな箇所を脱毛できる場合があるのもメリットです。
脱毛をエステサロンでする場合の注意点について
全身脱毛をエステでする場合の注意点について書いていきます。全身エステの脱毛はフラッシュ脱毛と呼ばれるものが多いです。こちらは日焼けをしていると受ける事ができません。また、最初は日焼けしていなくても、途中から日焼けすると、そこから脱毛施術が受けられなくなってしまいますので注意が必要です。
いろいろある種類について
いろいろある脱毛の種類についてご紹介いたします。全身エステで脱毛してもらうのが良いと思いますが、多額のコストがかかってきますので、難しい方も多いと思います。脱毛の種類はいろいろありますので、自分にあったものを選ぶのをおすすめいたします。